後払い電子マネーおすすめ5選!審査なしクレカ不要で利用可能な電子マネー

後払い電子マネーおすすめ5選
こんな人におすすめ
  • クレジットカードなしで後払いできる電子マネーを使いたい
  • 審査なしで利用できる後払い電子マネーを探している
  • おすすめや人気の後払い電子マネーを知りたい
  • ポストペイ型について詳しく知りたい
  • 後払い電子マネーを利用するメリットや注意点を知りたい

以上の様なお悩みや、お困りごとを解決するための後払い電子マネーに関する解説と、後払い電子マネーおすすめ5選を紹介します。

後払い電子マネーとは

後払い電子マネー

後払い電子マネーは、現金をデジタル化し電子データで決済を行えるサービスです。

電子マネーには、事前にお金をチャージをするプリペイド型、決済で利用した金額を後払いするポストペイ型、銀行口座から即時で支払うデビット型の三種類が存在します。

ここでは後払いの電子マネーについて解説します。

キャッシュレスで決済できる後払いの電子マネーは、現金を持ち歩かなくてもスマホのみでスピーディーに決済ができるのでとても便利に利用することができます。

電子マネーでの決済に対応した店舗は数多く、簡単に決済をすることができます。

ポストペイ型と呼ばれる後払い電子マネーは、お金が無くても支払いを後払いにすることができるので困った時にも役立ちます。

次項では、後払い電子マネーおすすめ5選とそれぞれの特徴を紹介しますので、参考にご覧ください。

後払い電子マネーおすすめ5選

後払い電子マネーおすすめ5選の特徴を紹介します。

クイックペイ(QUICPay)

クイックペイ(QUICPay)
おすすめの理由
  • クレジットカードを持っていれば後払いですぐに使える
  • デビットカードを設定すれば即時引落しでの利用も可能
  • プリペイドカードを設定し事前チャージでの利用も可能
  • お得なキャンペーンやイベントを多く開催
  • 全国のコンビニやスーパーなど利用できる店舗が豊富

クイックペイ(QUICPay)の特徴

電子マネーのクイックペイ(QUICPay)は、カードやスマートフォンで簡単に支払いをすることができる決済サービスです。

暗証番号やサインの手間が省けるので、買い物に行った際の会計も素早く済ますことができるメリットもあります。

クイックペイは、クレジットカードと連携して利用することができます。

クレジットカードに対応しているポストペイ型の電子マネーで、後払いで決済できるのでとても便利です。

決済方法は簡単で、クイックペイを専用の読み取り機器にかざすと、非接触で支払いが完了します。

カード番号や暗証番号を他人に見られる心配がなく、生体認証に対応した端末を使えば第三者の不正利用も未然に防ぐことができます。

クイックペイの利用は簡単に始められ、スマートフォンなら2分程度で設定が完了します。

持っているクレジットカードを用意してスマートフォンに設定すれば、すぐにスマートフォンで決済を行うことが可能です。

利用した分の明細は、クイックペイの支払いで設定したクレジットカードの利用明細から確認する事ができます。

クイックペイで支払うと、設定しているクレジットカードのマイルやポイントが貯まります。

クレジットカード以外に、プリペイドカードやWalletアプリなどでも利用する事ができます。

クイックペイ(QUICPay)の仕様

決済手段タッチ決済
清算方法前払い(プリペイド)、後払い(ポストペイ)、即時払い(リアルタイムペイメント)
審査なし
後払い機能の名称なし
後払い決済の年齢制限登録のクレジットカードに準じる
後払い決済の利用上限金額登録のクレジットカードに準じる
後払い決済の手数料無料
後払い利用額の支払い期限登録のクレジットカードに準じる
公式サイトhttps://www.quicpay.jp/

iD(アイディ)

iD(アイディ)
おすすめの理由
  • iPhoneとAndroidスマートフォンに設定すればQR決済が可能
  • チャージ不要で使えるポストペイ型に対応
  • 事前チャージのプリペイド型や即時引落しのデビット型も選べる
  • キャンペーンでポイント還元などもあり
  • セキュリティが万全で不正利用の心配なし

iD(アイディ)の特徴

後払いに対応している電子マネーにはiD(アイディ)があります。

iDはNTTドコモが提供しており、大手企業のサービスなので安心して利用することが可能です。

全国の様々な店舗で利用することができることも、この電子マネーの魅力だと言えるでしょう。

カードとQR決済設定済みスマートフォンを利用することができ、自分に合った方法で決済を行うことができます。

ポストペイ型を採用しているため、その都度チャージする必要がありません。

クレジットカードと連携しておくことで、利用料金を後からまとめて請求してもらうことができるので便利です。

チャージ式の電子マネーは定期的にチャージをする作業が煩わしくなったり、不足していてスムーズに支払いができなかったりすることもあります。

iDのようなポストペイ型の電子マネーであれば、こうした問題を経験することなく快適に支払いを済ませることが可能です。

チャージしなくても使用できるので紛失時のことが心配になるかもしれませんが、ICカードロック機能やFace IDによって不正利用を防ぐことができるようになっています。

安心して利用することができる便利な電子マネーを探しているのであれば、iDがピッタリだと言えるでしょう。

iD(アイディ)の仕様

決済手段カード、QRコード決済
清算方法前払い(プリペイド)、後払い(ポストペイ)、即時払い(リアルタイムペイメント)
審査なし
後払い機能の名称なし
後払い決済の年齢制限登録のクレジットカードに準じる
後払い決済の利用上限金額登録のクレジットカードに準じる
後払い決済の手数料無料
後払い利用額の支払い期限登録のクレジットカードに準じる
公式サイトhttps://id-credit.com/

Tマネー

Tマネー
おすすめの理由
  • Tカードを持っていればすぐに利用できる
  • Tマネーでの支払いに応じてTポイントが貯まる
  • 「後払いでチャージ」でPaidy翌月払いを利用可能
  • クレジットカードやTポイントからチャージができる
  • iD(アイディ)・Mastercardコンタクトレスを連携すればタッチ決済も可能

Tマネーの特徴

Tカードにチャージして利用できる電子マネーのTマネーも、後払いでチャージという後払い機能があります。

友人知人などとのお付き合いが多かったり急遽出費する必要が生じて、普段は電子マネーへのチャージに使用している分が、確保できない場合に頼もしいのが後払いでチャージです。

名称からもわかるように、チャージに使用できる分の金銭を有していなくても、後払いをする形でチャージし普段通りにお買い物が楽しめます。

しかも、後払いでチャージを利用した際の支払いは翌月10日なので、余裕を持った状態で利用ができて、計画的かつ負担が生じない状態で利用し続けられます。

さらに、後払いでチャージを利用した分の支払いはコンビニ払いや銀行振込、口座振替といった豊富な選択肢の中から選択可能なので、個々の普段の生活の中で馴染み深いものや利用しやすいものが選べるからこそきっちりと支払えますし、支払いに関する負担もありません。

また、Tマネーはお買い物などに際して満足度が高いポイントが付与されるのも特徴的ですが、後払いのサービスを利用した時にも、200円につき1ポイントが付与される仕組みです。

電子マネーにチャージされている金額を気にせずに、欲しい物がすぐに買えて頼もしいのに加え、利用における入力情報もメールアドレスと携帯電話の電話番号のみです。

Tマネーの仕様

決済手段カード、バーコード決済、タッチ決済
清算方法前払い(プリペイド)、後払い(ポストペイ)
審査なし
後払い機能の名称後払いでチャージ
後払い決済の年齢制限なし
後払い決済の利用上限金額利用状況に応じる
後払い決済の手数料利用1回につきシステム手数料300円、支払方法により株式会社Paidy所定の支払手数料
後払い利用額の支払い期限利用月の翌月10日まで
公式サイトhttps://www.quicpay.jp/

ファミペイ

ファミペイ
おすすめの理由
  • 新規会員登録で無料クーポンが必ずもらえる
  • 「FamiPay払い」をすると200円につきFamiPayボーナス1円相当が貰える
  • 後払い機能「ファミペイ翌月払い」を手数料無料で利用できる
  • 「ファミペイ翌月払い」の利用は1.0%還元される
  • 公共料金等の請求書をファミペイアプリで読み取り後払いで支払いできる

ファミペイの特徴

ファミペイ翌月払いは、ファミペイのアプリ内から利用できる後払いサービスです。

ファミペイのチャージ金額が不足していても、ファミペイ翌月払いの利用枠内であればチャージせずにそのまま決済を完了することができます。

利用枠はユーザーごとに設定されており、支払いタイミングは翌月27日までですが、スキップ機能を利用することで最大6ヶ月後に後回しにすることができます。

スキップ機能の利用には手数料がかかるので注意しましょう。

ファミペイ翌月払いは、ファミペイが利用できるすべての支払いに使えます。

そのため、さまざまな公共料金や税金、チケットなど、Famiポートサービスに対応している料金の支払いや、ファミリーマート以外のファミペイ加盟店での支払いにも使える便利なサービスです。

しかも、ファミペイ翌月払いで支払った場合についても、通常同様FamiPayボーナスがしっかりと貯まります。

ただ、ファミペイ翌月払いの利用にあたっては、事前にファミペイのアプリ内から本人確認および銀行口座を登録し、審査を受ける必要がある点には注意が必要です。

審査については8時から21時半の間に申し込めば5分以内で完了しますが、21時半以降に申し込んだ場合の審査は翌日8時以降に順次対応してもらうことになります。

無事審査が完了したら、晴れてファミペイ翌月払いが使えるようになります。

ファミペイの仕様

決済手段バーコード決済
清算方法前払い(プリペイド)、後払い(ポストペイ)
審査なし
後払い機能の名称ファミペイ翌月払い
後払い決済の年齢制限18歳以上(主婦(主夫)・学生の方も申込可能)
後払い決済の利用上限金額利用状況に応じる
後払い決済の手数料無料
後払い利用額の支払い期限利用月の翌月27日
公式サイトhttps://www.family.co.jp/famipay.html

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)
おすすめの理由
  • お得なキャンペーンを数多く開催している
  • 買い物でPayPayポイントが貯まる
  • 後払い機能「PayPayあと払い」を手数料無料で利用できる
  • 利用できる実店舗とネットサービスが豊富
  • PayPay残高で公共料金や税金の支払いが可能

PayPay(ペイペイ)の特徴

手軽に買い物ができる手段としてスマホアプリ決済が注目されていますが、その中でユーザー数が増加しているのがQRコード決済サービスのPayPay(ペイペイ)です。

なかでも「PayPayあと払い」は魅力的な後払い決済となっています。

ユーザー数が多い理由として、ほかの後払い決済サービスは決済を行う際に事務手続き料として決められた額の手数料を支払う必要があります。

手数料自体は少額なので負担は少ないですが、それでも支払う額が少しでも高くなるのは避けたいというのがニーズです。

その点、PayPay(ペイペイ)のPayPay後払いは、翌月27日に自動引き落としシステムで行うことにより手数料を削減することに成功しています。

次にチャージ不要で、このアプリを搭載しておけば買い物ができることです。

先に言ったとおりに、このPayPay後払いは、翌月27日に自動引き落としをするようになっています。このアプリを利用するためには、事前にPayPay(ペイペイ)に登録して口座と連結する必要があります。

口座と連結をすることでチャージをしなくても買い物ができて便利ですが、当然ながら口座の中に預金がなくなると催促状が送られてきます。

仮に口座預金に入金をしないと、アプリが使えなくなるだけでなく差し押さえが起きるので忘れずに入金しておくことが肝心です。

PayPay(ペイペイ)の仕様

決済手段QRコード決済
清算方法前払い(プリペイド)、後払い(ポストペイ)
審査なし
後払い機能の名称PayPayあと払い
後払い決済の年齢制限18歳以上(高校生を除く)
後払い決済の利用上限金額利用状況に応じる
後払い決済の手数料無料
後払い利用額の支払い期限利用月の翌月27日
公式サイトhttps://paypay.ne.jp/

後払い電子マネーを利用するメリット

様々な店舗での決済に利用できる便利な後払い電子マネーは、ポイントが貯まるメリットがあります。

現金で購入していた様々な物を電子決済に変えるだけで、ポイントが貯まっていきます。

貯まったポイントは支払いに利用できるのでお得に買い物をすることができます。

後払い電子マネーは、どうしても買いたい物がある時にも役立ちます。

利用した金額は後払いで支払えば良いので、購入したい時にお金がなくても安心して購入することができます。

店舗での会計時にスピーディーに決済ができる点もメリットです。すぐに決済が完了するので急いでいる時でも安心です。

後払い決済の一つとして、電子マネーは使い勝手の良いサービスです。利用者も多く安心して利用できます。

後払い電子マネーを利用する際の注意点

メリットの多い後払い電子マネーですが、注意点もあります。

電子マネーは様々な店舗で利用できますが、それぞれの電子マネーの加盟店はクレジットカードほど多くはありません。

使いたいお店が利用している電子マネーの加盟店でない場合は、電子マネー決済を利用することはできませんので注意しましょう。

また、通信事業者の障害などでスマホが利用できない状況の場合も、電子マネーを使えないので注意が必要です。


後払い電子マネーを利用する際は、翌月以降に決済した金額の請求があることを考えて利用しましょう。

自分に合った後払い電子マネーを選ぼう

様々なお店でキャッシュレスで決済を行うことができる便利な後払い電子マネーは、各社で色々な特徴を持っています。

利用できる店舗の違い、後払いの方式の違い、利用に応じて付与されるポイントの還元率や還元方法などにも違いがあります。

様々なメリットがあり便利に利用する事が可能ですが、注意点もあるので利用する前に確認しておきましょう。

利用シーンや活用方法を想定し、自分に最適な後払い電子マネーを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました